パソコンサイトはこちら
スマートフォンはこちら

りんちゃんブログ

実際ロフトって

こんばんは(^^)/

今回はロフトについて私なりに考えてみました。

 

ロフトと呼ぶには建築基準法に則った規定があり

天井高を1.4メートル以下、床面積を直下の階の2分の1以下に収めるなど必要があります。

 

ロフトのメリット考えてみましょう!

 

〇収納スペースが増える

収納スペースを増やしたいときは、ロフト収納をつくると効果的と考えられます。

床に収納用の家具を増やすよりも、見た目がすっきりしますよね。

 

〇子供には高さがちょうど良い

天井が低くなりがちなロフトは、大人になっては狭いかもしれませんが、子供にとってはちょうど良い高さですよね。

秘密基地のように遊べる場所として、お子さんがいる家庭でもロフトは人気あります。

私も子供の時はロフトでよく遊んでいました(‘◇’)ゞ

 

〇趣味の部屋として使える

大人が趣味を楽しむための部屋としても、ロフトは利用できますね。

自分だけのスペースが欲しいという方は、ロフトを検討してみても良いかもしれませんね。

 

次は、、

ロフトのデメリット考えてみましょう!

 

〇はしごの昇り降り

ロフトへの移動のためは、階段のほかはしごを付ける場合には昇降時の危険性には配慮しなくてはいけませんね。

収納として使う場合は、重い物を出し入れするときは危ないですね。

 

〇収納の場合、使わなくなることも、、、

よくあるのが結局使わなかったというケース。重い物、大きい物は収納しにくいため、事前に置きたい決めておかないと、

使ってみたとき思っていたよりも使い勝手が悪く感じます。

 

〇熱や空気がこもりやすい

最たるデメリットは熱や空気がたまりやすいことですね。

断熱、換気施工をしっかり行わないと使うのが難しくなりますね。

 

〇掃除のときは面倒かも

掃除のたびに昇り降りするのは手間ですよね。

掃除機の持ち運びや、はしごだとさらに負担ですね。

 

新人ですが今回はロフトについて考えてみました。

 

 

 

 

デザインハウスいわき by 有限会社クニオ建築事務所
〒970-1152 福島県いわき市好間町中好間八反田21-2

TEL:0246-36-4963 / FAX:0246-36-6947

http://www.dh-iwaki.com

ライン
インスタグラム